たびバロ

夫婦で世界一周旅行のため会社を退職後コロナの影響で飛び立てず!夫婦のアウトドアな趣味を更新中

【平日でも混雑!?】絶景の浩庵キャンプ場〜予約不可・場所取りルールもご紹介!

f:id:tabi-baro:20201022181522p:plain

 

 

こんにちは、夫婦で世界一周計画中のバロです!

 

 

先日、富士山と本栖湖を眺めながらの絶景キャンプが大人気の

『浩庵キャンプ場』へ行ってきました!

 

漫画・ゆるキャン△の聖地としても知られており、

キャンプブームもあってSNS上でもよく取り上げられていますね。

 

平日なら混んでいないだろうと思っていましたが、まさかの受付前から行列が…! 

 

浩庵キャンプ場のレビューと受付や場所取りルールについてもご紹介します!

 

 

 

 

浩庵キャンプ場について

f:id:tabi-baro:20201022180406j:plain

浩庵キャンプ場(山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926)

 

 

富士山と本栖湖を目の前にした絶景キャンプ場として有名です!

 

洪庵キャンプ場の標高は約900m。湖畔エリアと林間エリアがあります。

 

本栖湖富士五湖の中でも一番の深さと透明度を誇ります。

 

千円札と旧五千円札に描かれている富士山は、本栖湖から見た景色なんです。 

思わず千円札と照らし合わせてしまいますね!

 

 

 

浩庵キャンプ場の利用料とルール

 

浩庵キャンプ場の利用料
  • 1泊の利用料:大人(中学生以上)600円、小人300円
  • テント1張1,000円、タープ1張500円
  • 車1台1,000円、キャンピングカー2,000円、バイク600円

 

浩庵キャンプ場のルール
  • 受付はセントラルロッジ洪庵にて(チェックインは8:00AM〜8:00PM)
  • チェックアウトは10:00AM(デイキャンプは5:00PM)
  • キャンプ用品のレンタル無し
  • 本栖湖での遊泳禁止 
  • 直火OK
  • ペット同伴OK
  • 炭や灰・燃えカスは持ち帰り
  • ゴミは持ち帰り
  • コロナの為ロッジ内のお風呂入浴不可

 

キャンプ場内で炭や灰を捨てられたら嬉しいなと思いますが、

捨てる場所はないのでご注意を!その他詳細は公式HPにてご確認下さい!

 

kouan-motosuko.com

 

浩庵キャンプ場は予約不可!

 

 

浩庵キャンプ場は予約の受付をしていません! 

人気の湖畔エリアはすぐに埋まってしまいますので、

湖畔エリアをご希望の場合には早めに到着する事をおすすめします!

 

 

平日ならある程度空いているのかと思いきや湖畔エリアは争奪戦…

連日雨の中久しぶりの晴予報だった事も影響しているかもしれませんが、

この混雑具合だと週末に湖畔エリアの確保は難しいかもしれません…!

 

冬キャンプならもう少し空いてくるのかもしれませんね!

 

 

セントラルロッジでの受付

f:id:tabi-baro:20201022174650j:plain

キャンプ場の受付はAM8:00〜

 

平日という事もありAM7:20に現地へ行くと…

すでに20台程並んでおり驚きました!

 

実際の様子はこんな感じです↓↓

f:id:tabi-baro:20201022174458j:plain

 

先頭の看板↓↓

f:id:tabi-baro:20201022174207j:plain

 

 

ゲートが開くAM8:00の時点で約40台が並んでいる状況でした。

(ん?今日は普通の平日だよね?と困惑)

 

AM7:40頃からスタッフの方が前から順番に受付票を配ってくれます。

『氏名/住所/電話番号/車のナンバー/滞在日数』を記入し、

受付票を持ってセントラルロッジにて受付をします。

 

ロッジ内では料金の支払いとキャンプ場ルールについて説明があります。

利用証を頂けるので車に掲示をしてゲートが開くまで待機です!

 

 

ここで気をつけたいのは、受付票を頂いたらすぐに記入しロッジへ行く事!

並んでいる車順でゲートを通っていくのですが、

受付が終わっていない車がいるとその後ろの車は進む事が出来ません…

(抜かすのはNGルールです)

 

無言の圧力を感じる事になるので早めに受付をしましょう(笑)

  

 

場所取りルール

f:id:tabi-baro:20201022174251j:plain

 

キャンプ場内へ入ったら、とりあえず自販機近くの駐車場へ車を止めます。

 

車から降りて湖畔サイトの空きを確認するのがスムーズですよ!

と言っても湖畔サイトは人気エリアなので皆さんが様子を見に来ています。

 

AM8:00頃の湖畔エリアの様子↓↓

f:id:tabi-baro:20201022174444j:plain

f:id:tabi-baro:20201022174431j:plain

 

 

チェックアウトはAM10:00の為まだ前の方がいる状況ですが、

現在はコロナの影響で前の方への声掛けはNGとのこと…

 

 

考えられる策としては…

 

  • すでに空いている場所を確保する
  • キャンパー同士の間がある程度空いていれば荷物を置いて場所取り(流石に両隣の方へ一言お伝えした方がいいと思います)
  • 前の方がチェックアウトするまでサイト前で待機

 

 

前の方がチェックアウトするまでサイト前で待機というのは、

待たれる側からするとあと2時間あるのに

ゆっくりしているのが気まずい状況だと思います。

 

正直声を掛けている方もいらっしゃったので現地での雰囲気もあるのかな…

 

中にはデイキャンプ(PM17:00チェックアウト)の方がいるので、

湖畔サイトが取れなかった場合でも午後辺りに見てみると

空いている事もあるかもしれません!

 

現に私たちの隣の方がPM14:30頃チェックアウトをして、

たまたま湖畔サイトを見に来た方が場所を取られていました!

 

 

場所取りで嫌な思いをするとキャンプの思い出が台無しになってしまうので、

思いやりのある行動を心掛けられるといいですね! 

 

 

浩庵キャンプ場内をレビュー!

 

 

浩庵キャンプ場についてご紹介させて頂きます!

 

 

セントラルロッジ

f:id:tabi-baro:20201022174650j:plain


 

受付をするセントラルロッジです。

 

薪も販売していますが、大だとそれなりにお値段がしますね…!

 

ロッジ内はゆるキャン△グッズが多数ありましたよ!

 

f:id:tabi-baro:20201022174544j:plain 

お風呂(コインシャワー)

f:id:tabi-baro:20201022174236j:plain


 

コインシャワーは24時間利用可能です。

 

着替えスペースもしっかり確保されていて綺麗でした!

 

f:id:tabi-baro:20201022174408j:plain

 

トイレ

f:id:tabi-baro:20201022174137j:plain

 


キャンプ場のトイレにしては綺麗な方だと思います!

 

f:id:tabi-baro:20201022174718j:plain

 

トイレットペーパーの替えがたくさん(笑)

 

f:id:tabi-baro:20201022174748j:plain

 

炊事場

f:id:tabi-baro:20201022174735j:plain

 

 

炊事場は広々としていたので混雑することはありませんでした。

 

トイレを含めた水場はキャンプ場内に1箇所しかない為、

林間サイトの方がアクセスしやすいです!

 

湖畔サイトは場所によっては5分程歩く必要がありますので、

そこも考慮した上で場所を選んだ方が良さそうです!

 

 

キャンプレビュー

 

キャンプでの様子をご紹介させて頂きます!

 

 

湖畔サイトでのキャンプ

f:id:tabi-baro:20201022174512j:plain

 

 

今回運良く湖畔サイトにてキャンプをする事が出来ました!

 

本栖湖の透明度が高くとても綺麗で、

雪が積もった迫力満点の富士山を眺められ噂通りの絶景です…!!

 

f:id:tabi-baro:20201022174222j:plain


 

傾斜がキツイという情報もありましたが、

私たちはそこまで傾斜の不便さを感じませんでした。

テント内で寝る際は足を湖側へ向ければ問題ないですね!

 

f:id:tabi-baro:20201022174109j:plain
 

今回のテーマは必要最低限+薪ストーブ!

f:id:tabi-baro:20201022174634j:plain

 

毎回テーマを決めているわけではないのですが、

久しぶりの2人キャンプだったので最低限の荷物+薪ストーブを持参!

(テント/寝袋/チェア/ローテーブル/グリル/水タンク/薪ストーブ)

 

荷物が少ないと積み下ろしも片付けもスムーズで楽ちんでした♪

 

まさかのコッヘルセットを忘れてしまい、

本当に最低限になってしまいました…(笑)

 

自作のお箸(笑)

f:id:tabi-baro:20201022180255j:plain 

 

 

 

G−Stoveを持参!

f:id:tabi-baro:20201022174619j:plain

 

今回はそこまで寒くはないだろうと思いテント内ではなく、

少し暖まる程度の目的で薪ストーブを持参!

 

メラメラと燃えている炎を見ていると癒されますね。

 

 

f:id:tabi-baro:20201022174152j:plain
 

キャンプ飯

f:id:tabi-baro:20201022174705j:plain
 

 

最近は調理をするというよりシンプルにバーベキューばかりしています。

 

鉄板の上で焼くお肉や野菜の美味しさに毎回感動…

鉄板を使用すると野菜の水分が保たれたまま旨味が凝縮!

一度使ったらリピート決定ですね。

 

f:id:tabi-baro:20201022174124j:plain

 

コッヘルセットを忘れてしまったので、チタンカップで炊飯です(笑)

 

f:id:tabi-baro:20201022174600j:plain

f:id:tabi-baro:20201022174801j:plain

 

 

夜景も最高!

f:id:tabi-baro:20201022182711j:plain

 

浩庵キャンプ場は夜景も綺麗でした!

 

天気も良かったので星も見えてキャンプ日和ですね。

 

皆さんランタンや焚き火をしているので、

湖畔沿いはキラキラとしていて幻想的。

 

この日の夜の気温は約5℃。テント内は思っていたよりも暖かい!

お気に入りのマルチレイヤースリーピングバッグを敷き詰め、

NANGAの寝袋を掛けるだけで充分でした!

(寝袋に入ったら2人とも暑くて夜中に起きました)

 

f:id:tabi-baro:20201022180347j:plain
 

 

 

朝はコーヒーを飲みながらゆったり

f:id:tabi-baro:20201022174351j:plain

 

 

朝焼けの富士山も素敵です。

 

少し肌寒い中でのコーヒータイムは落ち着きますね。

 

G−Stoveの上にヤカンを置いておくとすぐに沸騰しました!

 

f:id:tabi-baro:20201022174321j:plain

 

  

まとめ

 

 

人気のキャンプ場というだけあって、絶景が見られる事間違いなしです!

 

両隣のキャンパーさんも良い方でとても気持ち良くキャンプが出来ました。

 

気候の良い秋冬キャンプを楽しみましょう♪

 

 

以上【平日でも混雑!?】絶景の浩庵キャンプ場〜予約不可・場所取りルールもご紹

介!でした!

 

 

  

お気軽に読者登録ください♪